FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の上のラブレター 14

この12,13話あたりでは、風早にちょっと試練なので
拍手は頂けないだろうと覚悟していましたが、
何人か、拍手頂ける方がいて、喜びつつもちょっとびっくりです。
今日もうちの風早くんは大忙しです



早く、早く見つけたい。
ただただ、その一心で風早は懸命に爽子の姿を探した。

見落としのないように細心の注意をはらいながら、視界に入るもの全てに神経を集中する。
隣接したスキー場についた時、広いスキー場のどこへいくべきか迷ったが、
とりあえず、長い滑走距離の初心者コースに行くリフトを選んで乗りこんだ。

リフトに乗りながら、あたりを見まわしす。

あれ……そうか?

少し離れたところに相沢と爽子らしき姿が目に中に飛び込んできた。

リフトが段々彼らの頭上に近づいていく。
身を乗り出してじっと目をこらした。

間違いない、あのウエア……!
一緒にいるのは、あのヤローだ……!
心臓がどくんと大きく跳ね上がる。

食い込むかのような視線で二人を見ていた時、ターンがうまくいかずに爽子が転んだ。
相沢が、転んだ爽子を抱き起こしている。

体中の血液が激しく流れだしたように急に体が熱くなる。
頭がかあっとなり、沸騰していくような感覚に襲われた。

「黒沼っ!」

こらえきれずに、上から大声で叫んだ。

風早の声が響き渡って、ぱっと爽子が上を見上げた。
驚いた顔をして、心配そうにこっちを見上げている。

急に体をのりだしたせいか、
下に落ちるんじゃないかとおもうくらいに、
リフトがぐらりと傾いた。
一瞬、このまま下に飛び降りようかと、無謀な考えが頭の中をよぎる。

俺をみつけた相沢は、何事もなかったような笑顔で手をあげた。

あのヤロー!!
ふざけやがって!!

相沢と爽子と二人でいるところが目に入った途端、
わけのわからない怒りの感情が体中にこみあげてきた。
どうしようもなく腹立たしい思いが広がっていき、
怒りでどんどん自分の頭が熱くなっていく。

リフトの鉄パイプを強く握りしめた。

……一刻も早く、二人のところに行きたい。

速く進め!
速く!
もっと、もっと速く!

リフトに向かって心の中で必死に念じる。

だが、俺の思いとは裏腹に、リフトのスピードがやたらとゆっくりと感じる。
わずかな時間が、ものすごく長く感じられた。


はやる心をおさえるのに必死になっていた時、
やっと降車場所の雪面が見えだした。
とっくにセーフティバーははずしている。
雪面に足がつく前に
待ち切れずにジャンプして滑り降りた。

「おせーーよっ!!」

いらだちをぶつけるかのように、
誰もいない降車場所で、リフトに向かって大声で叫んだ。

勢いをつけながら、さっき黒沼たちをみたコースに向かう。

目の奥に二人の残像が焼き付いて離れない。
二人が、ずっと二人っきりだったという事実が目の前につきつけられて、
自分ではどうしようもない気持ちが、
感じたことのない怒りが、体中に広がっていく。
胸がむかむかする。
どうしようもいらだちが俺に襲いかかってくる。

猛スピードで斜面を下りる。
途中、スピードをつけるために、何度もジャンプをいれる。
ただ真っすぐに前だけ見ている俺の目の端を、飛ぶように木々が流れている。

黒沼の、ところに、行く

ただ一心に思う気持ちだけが、原動力になり俺を突き動かす。
風をきるようなスピードで、可能な限りの勢いで斜面を滑り降りていく。


立ち止まっている人たちに
途中で何度もぶつかりそうになったが、
「ごめんっ」
と叫んで、ギリギリのところでよけていった。

誰かが俺に向かって
「っぶねーぞ」と叫び声をあげた。
その声は一瞬静寂を破ったあと、
あっという間に俺の背中の向こうへ消え去っていった。




[君に届け 二次小説 風早 爽子] ブログ村キーワード
ランキングに参加しています。ランクインするとたくさんの方が訪問されるので励みになります。
ぽちっと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 早く!

じぇぐさま

じぇぐさんは、Mですか?
私はSですよ~。
なので、時々、風爽にちょっと試練を……
なーんて、考えたりしちゃいます(笑)

大好きなんていわれて、うれしいっーーー!感じです。
やっぱり読む人に楽しんでもらえてるっていうのは、最高のほめ言葉ですね!

早く!

早く、風早の気持ちが痛いよ~
こういうハラハラ、イライラ大好きです。
でも、心は痛いの・・・でも・・・スキでしょ?・・・・ハイ!
スキなのです。 わ・た・し やっぱりMですね。(大笑)

最新記事
プロフィール
君に届け大好きな管理人です。仕事の合間に少しづつ、UPしております。 ブログ拍手重視しておりますので、お楽しみ頂ければ、拍手頂けると、日々の励みにさせていただきます。 又、日々の中、努力しながら生み出している作品です。無断転載、複製などは固くお断りいたします。 中傷は困りますがコメント歓迎です。初めての方でも作品の感想などお気軽にどうぞ。

ぽぷら

Author:ぽぷら
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングにもご協力いただけたらうれしいです。お楽しみいただけたら、下のバナーをクリックいただけると、執筆の励みになりますのでよろしくお願いたします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。