FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の上のラブレター 11 ( 龍 X 千鶴 )

風爽以外はかなりハードル高いなあと思ってましたが,
書いてみると、楽しい~って感じです。
それぞれのカプ、いい持ち味ありますもんね。

今日も風爽はでてきません……




「よしっ、一番!!」

「あーまた負けたーー」

ゴール場所に決めていたロッジに、雪煙りをあげながら龍を先頭に、千鶴が続いて到着した。

「もお、スタートはあたしのほうが速いのに、なんでー!!」
千鶴がくやしそうに頭を抱え込んでいる。

「まだ、俺には勝てねえな」
口の端をあげて龍がふっと軽く笑った。

「よーし、じゃあ、次こそは絶対勝つよっ!
もしアタシが勝ったら、龍が昼飯、おごってよ」
挑戦的な目で龍を見る。

「ああ、じゃあ、俺が勝ったら?」

「……アタシが、昼飯……オゴる?」

「んー、じゃなくて、別のことにするわ」
ちょっと考えるような素振りをみせた。

「へ? 別のこと? ……って何?」
意外な言葉に驚いて、千鶴はぱっと龍の顔を見た。

「んーー、考えとく」

「ちょ、ちょっと、あんまり変なこと、やだよ!!」
急にあせりながら龍の腕をつかんだ千鶴に
「変なことって?」
ナンダ?という目をして龍が見た。

「イヤ、だから、変なことするとか、させられるとか……」
しどろもどろになって答えた。
そんなことを聞いてしまった自分が急に恥ずかしくなり、
なんだか落ち着かない様子で、目を伏せる。

「わかった、 じゃ、変なこと以外な」
そう答えながらぷっとこらえきれないように龍が吹きだした。

わっ……笑われたっ!!
もう、最近の龍の、余裕な態度、イヤだっ!!
絶対にっ!
もう、絶対に負けらんないっ!
千鶴は段々自分がテンパってくるのを感じとった。

絶対、龍に勝つ!

強く心に念じる。
ただでさえ、いつも負け続けているのに
この上、何かとんでもないことを要求されたら
たまったもんじゃない!
コースを頭にたたきこむために
目の前にあった案内板をじっとみつめた。

「あれっ? 龍、ここ、途中で2つのコースに別れてるよ。
どっちいく?」

「どっちでもいいぜ」

「えーと、林間コースと連絡コース?
……へえ、連絡コースは隣のスキー場まで行けるんだ?
隣のスキー場っていうのも面白いかもね」

「ん、……少し、風、出てきたな」
龍はあまり関心がないのか、
千鶴が問いかけても、ちらりとも案内板をみようとしない。
腕や足を伸ばしてストレッチのようなものをやっている。

「ねえ、ちょっと、どっち行く?」

「だからどっちでもいい、千鶴の好きなほうで」

「ちょっと! ちゃんと看板みてよ!
林間コースだと段差もあるってよ!
アタシ、勝手に決めるよ!!」
自分は勝ちたいが為に必死でコースを選んでいる。
それなのに、全然こっちをみない龍の態度が、
どうにも気にいらなくて、つい、イラッとした口調になる。

「だから、決めていいって」
それでも龍の態度は相変わらず変わらない。
いい加減、千鶴はカチンときた。

「もおっ、龍もたまには一緒に考えてよっ!
いつも、いつもアタシに決めさせてさっ!
オマケに何度滑ってもいつも勝てないしっ!」

「千鶴、勝ち負けは今、関係ねえだろ」

「なにさ、いっつも龍ってそうじゃん。
いつも、どっちでもいいって、
私に、いつも決めさせてさ。
大体今回の旅行だって
龍、あたしが無理やり連れてきたっていいたいんでしょ。
いーよ、もう!! あたし一人で楽しむから。
あー、もう、頭にくるっ!」

かあーとなったせいか、口から思ってもいない言葉が次々に飛び出してくる。
自分でやめなきゃと思うのに、なかなかとまらない。

「……そんなこと、一言もいってないだろ」
龍はいい加減あきれたような顔をしている。

「いーよ! どうせあたしがいつもいつも勝手に決めて
龍はアタシに仕方なくつきあってるんだよね!!」

「だから、そんなこと……」

「いっつも龍はそうだよっ! 
なんでもあたしにまかせっぱなしで……」

全部言い終わる前に龍がぐいっと千鶴の腕をひっぱった。

「千鶴っ……!」
龍の顔が千鶴の顔の目の前にある。
龍は真っすぐに千鶴の目をみながら
静かにいった。

「俺、千鶴が誘わなくても
千鶴が行くなら、今日の旅行も絶対にきた」

それだけいって龍は穏やかに目を細めた。

「………!」
千鶴は自分の心臓が大きく、音を立てたのが分かった。
急に自分の顔が赤くなっていくのが分かる。
言葉に詰まって龍に何も言い返せない。

「さ、滑りに行こうぜ、じゃあ……林間コースのほうな」

赤い顔したままの千鶴の手をひきながら、
龍はやわらかく唇をほころばせた。







[君に届け 二次小説 龍 千鶴] ブログ村キーワード
ランキングに参加しています。ランクインするとたくさんの方が訪問されるので励みになります。
ぽちっと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

面白かった時はパチパチと拍手頂けると管理人のやる気が増します。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 林間コース

じぇぐ様

勝ったのは……?
後のお話ででてきますよ~
難しいと思いながらもう一度、各カプのお話チャレンジします。
答えはその時に!

林間コース

林間コース行ってどっちがかったのかな?
気になる~~~~☆
最新記事
プロフィール
君に届け大好きな管理人です。仕事の合間に少しづつ、UPしております。 ブログ拍手重視しておりますので、お楽しみ頂ければ、拍手頂けると、日々の励みにさせていただきます。 又、日々の中、努力しながら生み出している作品です。無断転載、複製などは固くお断りいたします。 中傷は困りますがコメント歓迎です。初めての方でも作品の感想などお気軽にどうぞ。

ぽぷら

Author:ぽぷら
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングにもご協力いただけたらうれしいです。お楽しみいただけたら、下のバナーをクリックいただけると、執筆の励みになりますのでよろしくお願いたします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。