FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒沼とのデート 下心編 1

ちょっと短編を思いついたので
こちらを先にUPします。
時系列もこちらが先になるので。
雪の上のラブレターを楽しみにされている方
すみません

ここでの風早の回想は風早くんとのデート 動物園編と、真夏の果実 7がもとになっています。




首の後ろに腕をまわして自室のベッドに寝転がる。
風早は不愉快そうな顔をしてそのままゴロンと寝返りをうった。

今、風早の心の中にあるのは、
この前爽子と一緒にいった動物園のデートのことだった。

あん時のデートは最高に楽しかった。
一日中黒沼と一緒で、あっという間に時間が流れて行った。
黒沼もすごく楽しそうで……
本当に最高の一日だったんだ。

それなのに……全く、俺ときたら。
どうして?
一体なんで?
なんであの時、俺、黒沼にキスしなかったんだろう?
あの時、黒沼を抱きしめた時、
ほんっとにチャンスだったよな。
最高のデートで、キスしてもいい雰囲気だったのに!

でも……俺。
あん時は、うれしくってうれしくって
なんか、気持ちが舞い上がっちゃったんだよな……。

「腕くんでいい?」
とかきかれちゃって!

しかも、だよ。
「風早くん、大好き」とか
いわれちゃってさ!

「くっ……黒沼ーー! かわいいぞ~~!」
そばにあった枕に顔をうずめて、布団をバシバシとたたく。

そう、そんでもって嬉しくって!
黒沼のことすっげーかわいいって思って!
俺も大好きだよっって思って!


そんで……すっかり浮かれちゃったんだよな。
うれしいって気持ちがいっぱいになって。
それだけで満足しちゃって。
黒沼のこと抱きしめるだけで精いっぱいだった。
それだけでなんか、こう、満足して……

その後、キスしたいって気持ちがでてきたんだけど、
なんだか、タイミング逃しちゃったんだよな……。
俺の胸を枕にして寝てた黒沼が、起き上がった時には、
もう俺、何もできなかった……。

仰向けになり、天井をみながら、ふう~と深いため息をついた。
自分のことなのに、ボヤキがでてしまう自分がちょっと情けない。

夏、みんなでキャンプに行った時に、
はじめてキスしたんだよな……
その日の夜もしたけど………… 
(////////////)!

あ、あれは、あれは、黒沼の意識なかったし!!
あんなの、俺の一人相撲だよなっ!
我慢できなくて、やっちゃったって感じだし!
……やべえ、なんか、考えてるだけで、変な汗でてきたぞっ!

あーあ。
……でも、あのキスは最高だったな。
あんなに深いキスしたんだもんな。
今、あんなキスしたら、俺……

「わっーーーーーーっ!」
枕を抱えてごろごろとベッドの上を転げ回った。
想像しただけで体がかあーっと熱くなってくる。

でも、もしかすると、
……いや、もしかしなくとも、あれって無理やりになるのか?
だって黒沼、あの時のこと、全然覚えてない。
……俺、あの夜のこと、黒沼には絶対に言えない。
酔っぱらってる黒沼に、衝動的にキスしたなんて……。


おい、ちょっと待てよ!!
ふと、気が付いて顔をがばっと枕からあげた。

考えてみたら、黒沼がちゃんと起きてる時にしたキスって
1回だけじゃあ、ないか?
いや、普通は起きてる時にするもんだろうけど。
あの、キャンプ場でした1回きりじゃないか?

あの時、黒沼嫌がってなかったよな?
だから、もう1回やってもいいってこと……でいいんだよな?? 

うーん。……1回じゃとても足りそうないや。

あーあ、やっぱりあんときしときゃよかった。
動物園で抱きしめた時にさ!
そしたらこんな色々考える事なかったよな。

明日の、デートの時にキスできるかな?
……でも、どうやって?

いつ?
どんなタイミングだ?

キスしていい? って聞くとか?
……んなこと、ぜってー聞けねー!(/////////)
それに、イヤっていわれたら俺、きっと立ち直れない……

いきなりするとか?
……それってすごく勇気いるよな。
1回しかしてないのに、2回目でそんなことする勇気、
俺にあるか?
……黒沼相手にそんなに強引にでれる自信、ちっともないや。

それにキスしていいような状況って?
どんな状況だ?

「あー、もう、とにかく明日、絶対するぞっ!」
自分に言い聞かせるように、声を出した後、
布団をがばっとかぶった。





[君に届け 二次小説 風早 爽子] ブログ村キーワード
ランキングに参加しています。ランクインすると励みになるので応援頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール
君に届け大好きな管理人です。仕事の合間に少しづつ、UPしております。 ブログ拍手重視しておりますので、お楽しみ頂ければ、拍手頂けると、日々の励みにさせていただきます。 又、日々の中、努力しながら生み出している作品です。無断転載、複製などは固くお断りいたします。 中傷は困りますがコメント歓迎です。初めての方でも作品の感想などお気軽にどうぞ。

ぽぷら

Author:ぽぷら
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングにもご協力いただけたらうれしいです。お楽しみいただけたら、下のバナーをクリックいただけると、執筆の励みになりますのでよろしくお願いたします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。