FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の瞳に恋してる 10

今日は息子が風邪で学校をお休み……

息子よ……なぜ別マの発売日に休むんだ!!
一人で存分に萌えしたかったのに~

というわけで少し、短かめです。
スミマセン……。

ここで村岡が風早に前にいったといってるのは
迷宮10のお話の会話のことです。






「お疲れさまですっ」
明るい声で、帰りの挨拶をした風早が、店のドアを開けた。
自転車のチェーンをはずそうと手をかけた時、
店の前の駐車場の石段に、村岡が座りこんでいるのに気が付いた。

「村岡? 何やってんの?
……もしかして、俺、待ってたの?」

「ああ」と、相変わらず愛想のない様子で村岡は答えた。

一体何があったのかと驚いた様子で、風早が黙りこんでいると、すっと立ちあがった村岡が、ポケットに手を突っこんだまま風早の正面に立って口を開いた。

「おい……。前にもいったけどよ、
黒沼の前であんまし他の女といちゃつくんじゃねーぞ」

「えっ? はあ? 村岡、何いってんだ?」
予想外の言葉に俺はひどく驚いた。

そんな俺の様子を全く気にすることなく村岡は、
「お前って噂通り、あの3年と付き合ってんのか?」
と、言葉を続けた。

「……はあ? さっきから何いってんだよ! 
ウワサって何? んなわけ、ないじゃん!
お前、それをわざわざ俺に確かめにきたの?」

「……だろうな。 まあ、一応、念のためな」

「あのなー! 俺が黒沼を裏切るなんて、
天地がひっくり返ったってあるわけないだろっ!」

怒りにかられている様子の俺を村岡は横目で眺めながら、
「ふん、そーかよ。
まあ、俺としてはそうなるほうがありがたいんだけどな」
と、いって冷たく笑った。

「………村岡、お前、ホントに俺に容赦ないっていうか、
遠慮ってもんがないよな。
大体、なんでお前にそんな事いわれなきゃいけないわけ?」
俺は、ムッとして村岡に聞き返した。

なんだろう、コイツのことはそんなに嫌いじゃないんだけど、
コイツと話しているといつも腹がたってくる。

「お前、最近あの3年とずっと一緒だろ。
前にもいったよな。黒沼の前で他の女といちゃつくなってよ。
黒沼に不安与えんなよな。
……ちょっとはあいつの気持ちも考えろよ」

「ーーーっ! いちゃつくって……! 
いちゃついてなんかないだろっ。
ったく、いつも何なんだよ! それにお前には関係ないだろ!」

「……関係? おおありだよっ!
俺は黒沼をあきらめるつもりは、さらさらねえんだよ。
今のところは無理でも、明日や明後日にはどうなるかわかんねえだろ。
もっと先のことは誰にも分からない。
だからはっきりいっとくが、お前がこれからもこんなことするなら、俺はホントに遠慮しねえよ。 
いいか、はっきりいっとくからな!」
挑むような強い視線で見据えられた。

そして、
「これ以上お前に教えてやる義理はねーよ」
と腹立たしげに言ってくるりと背中を向けてさっさと歩きだした。

俺は、突然の村岡の有無をいわさないような態度に
呆気に取られていた。
だが、はっと我にかえった後、
なんだか猛烈に腹がたってきた。 
一気に頭に血がのぼってくる。

「ッか野郎! 俺が、いつお前に何を教えてくれって
いったんだよ。
大体お前が俺に遠慮なんかしたことあんのかよっ!」
小さくなっていく村岡の背中に悪態をついた。

バッカ野郎! ったく。なんなんだよっ! 
言いたいことだけいっていきやがって!
なんであいつはいつもいつも、ああやって俺の気持ちを逆なでするような、勝手なことばかり言うんだ?
何もかも分かったような顔して、
いっつも人の気持ちを平気な顔してかき乱しやがって!
……あいつと話すとほんっと、いつも頭にくる!
行き場のない怒りをぶつけるように
自転車のサドルにかばんを思いっきりぶつけた。

だが、段々落ち着きを取り戻すと同時に、村岡がいった言葉が頭の中によみがえってきた。

……不安? 黒沼の不安ってなんだ?
黒沼の前でいちゃつくなって……?
黒沼は俺が橘さんにケガをさせたって知ってる。
でも、そういえば、なんであいつ、突然きたんだ?

……どう考えても分からない事が多すぎる。

俺は自転車にまたがり、ぐっとペダルを思いっきりふんだ。
もう橘さんとの約束まであと1日だ。 
早く、ゆっくりと黒沼に会いたい。

混乱した俺の頭の中を、黒沼の優しい笑顔がかすめていった。



[君に届け 二次小説 風早 爽子] ブログ村キーワード
ランキングに参加しています。ポチっと応援頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール
君に届け大好きな管理人です。仕事の合間に少しづつ、UPしております。 ブログ拍手重視しておりますので、お楽しみ頂ければ、拍手頂けると、日々の励みにさせていただきます。 又、日々の中、努力しながら生み出している作品です。無断転載、複製などは固くお断りいたします。 中傷は困りますがコメント歓迎です。初めての方でも作品の感想などお気軽にどうぞ。

ぽぷら

Author:ぽぷら
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキングにもご協力いただけたらうれしいです。お楽しみいただけたら、下のバナーをクリックいただけると、執筆の励みになりますのでよろしくお願いたします。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。